早期経営改善計画策定支援

img_top_b_01

中小企業庁より「早期経営改善計画策定支援」という中小企業や小規模事業者を対象とした自社の経営を見直し、改善することを支援するという取り組みが始まりました。

早期経営改善計画策定支援ってなに??

中小企業等の経営改善への意識を高める。
早くから経営改善への対応を促す。
この2点のために、認定支援機関(国が認定する公的機関)が経営改善計画の策定を行い、中小企業等が基本的な内容の経営改善に取り組むことにより、日頃から資金繰り管理や採算管理が行えるよう支援を行うものです。

なぜ早期経営改善計画策定支援を勧めるのか?
平成29年5月29日より、この早期経営改善計画策定支援の申請を出すと、認定支援機関に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)を経営改善支援センターから補助してもらうことが出来ます。
よって、会社の経営改善計画も立てることが出来、資金も補助してもらえるという新しい仕組みなので是非ご活用頂きたいと思います。


早期経営改善計画策定支援のメリットは?

・経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます
・資金繰りの把握が容易になります
・金融機関に自社の事業の将来像について知っていただくことができます。

こんな方へ

資金繰りが不安だ
売上が減少している
自社の状況を客観的に把握したい
専門家等から経営に関するアドバイスがほしい
経営改善の進捗をフォローアップしてほしい

弊所は認定支援機関です。
弊所では、顧問先様以外でも早期経営改善計画策定支援のお手伝いを致します。
上記内容をご覧になって少しでも気になったお客様は是非弊所まで下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

関連記事一覧

  1. サイズ変更
  2. IMG_2203
  3. jikosyoukai_boy
  4. IMG_1900
  5. 0003
  6. 3logo
PAGE TOP